Neo Graft 研究会

“Osteogenesis” 本当の骨を造る新技術が開発されました

Harvard大学で、30年以上にわたり骨の研究を続けてきた、Dr.Laiが、臨床での長年の経験の上に自信を持って開発した、“新人工骨”が“Neo Graft”です。

これまでの、Osteoconduction, Osteoinductionを超えた、”Osteogenesisi”による骨の造成が現実のものとなりました。すでに、Bostonを中心に多くの臨床治験で好成績を上げています。
インプラント周囲炎・ridgeougumentation・A点への骨添加など広い範囲の応用が期待されます。
臨床応用に先立ち、開発の経緯・新しいアイデア・臨床応用での工夫・実際の応用手順などを、わかりやすく解説し、多くの先生方にすみやかに利用していただけるように、このセミナーが企画されました。
セミナ―に参加された先生方は、「Neo Graft研究会」の会員に登録され、今後ご案内をお届けします。

セミナー内容

1 Dr.Laiの紹介   Harvard大学PhD. 台北医科大学副学長
2 Dr.Laiによるレクチャー
3 質疑応答

日時: 2020年 1月26日 (日曜日)  1時から4時
会場: 飯田橋レインボービル 1階B会議室
参加費: ¥6600 (税込)

お申込み用紙(Wordファイル)