成功する小児のための機能矯正

子どものための「機能矯正」を実践したいと思う医師がより臨床的に使いやすいように工夫。巻末にはコピーして臨床に応用できるよう、Bimlerシステムに使用する各種の用紙を原寸で載せた。

著者 岩附勝
価格 9,000円(税別)
出版社 クインテッセンス出版
出版年 2002年
購入方法 Amazonにて購入

目次

  • Introduction
  • 本書の目的と構成について
  • CHAPTER1 早期矯正のコンセプト
    • 1.早期矯正のコンセプト
    • 2.PIFOとは何か
    • 3.PIFOの実践に重要な点
    • 4.咬合から考えた子どもの分類
    • 5.3つのフェイズの矯正治療
  • CHAPTER2 PIFOの実践
    • 1.Bionatorの特徴と使い方
    • 2.Bionatorの特徴
    • 3.Bionatorの各部の役割
    • 4.Bionatorの構成咬合のとり方
    • 5.Bimlerの特徴
    • 6.Bimlerの種類
    • 7.歯列弓の拡大について
    • 8.MUHの特徴
    • 9.症例での解説
  • CHAPTER3 PIFOの診断
    • 1.パノラマエックス線写真による診断
    • 2.Bimlerの診断システムの応用
    • 3.McNamaraLineの応用
    • 4.skeletaldiagramによる不正咬合の分類
    • 5.FAの選択とそのデザイン(設計)
    • 6.咬合の安定
  • CHAPTER4 PIFOの臨床:下顎の治療を優先させる症例
    • 1.顎骨の発育と気道の改善ケース
    • 2.Bionatorのみのケース
    • 3.上下前歯の前突のある症例:Bionatorのケース
    • 4.Bionatorのアジャストの仕方
    • 5.矯正治療におけるマイナーサージェリー
    • 6.deepbiteのケース
    • 7.IIAの治療
  • CHAPTER5 PIFOの臨床:上顎の治療を優先させる症例
    • 1.BRの矯正治療(1)
    • 2.過萌出の防止
    • 3.犬歯の埋伏を予防するために
    • 4.上顎骨の発育不全と犬歯の埋伏
    • 5.FacialMaskTherapy
    • 6.MUHのケース(1)
    • 7.MUHのケース(2)
  • CHAPTER6 呼吸と関連した矯正治療
    • 1.呼吸の重要性
    • 2.アデノイド除去手術
    • 3.成長の評価の重要性
  • CHAPTER7 U-Archの役割と使い方
    • 1.PIFOにおけるU-Arch
    • 2.リップバンパーの使い方
  • CHAPTER8 コラム&付録
    • 1.LOHASな矯正治療を
    • 2.早期矯正に関する声明
    • 3.シート集
  • あとがき
  • 謝辞
  • 参考文献
  • 索引