ALFセミナー

みなさんは“ALF”ってなんだ?と思うでしょう。まだ、みなさんには、耳慣れない名前です。
ところが、この新しい矯正装置は、すごい能力を持っています。

乳歯列と混合歯列の矯正治療にはさまざまな「機能矯正装置」がありますので、骨の成長を促して治すことができます。ところが、永久歯列の患者さんの場合、「機能矯正装置」を使ってもらえる時間が、不安定で、思ったような効果がなかなかでないのが現状です。
骨にアプローチしないで歯だけを動かしてしまうと、歯が骨の端っこに行ってしまったり、骨から飛び出てしまったりします。かといって小臼歯を抜歯してしまうと、小さな、狭い歯列ができて「舌」の場所がせまくなり、結果として「気道」が狭くなります。「睡眠時無呼吸」になってしまう可能性が増します。

そうした現実に対応できる画期的な装置が”ALF(アルフ)”です。
弾力のある、細いワイヤーでできている”ALF”は、舌側から弱い矯正力を発揮します。
歯だけを骨の外へ押し出すような力はでません。骨の歪みを治しながら、歯列も改善できます。


特に左右が非対称の場合に素晴らしい効果を発揮します。

日程

2018年10月21日(日) 10:00〜16:00
【参加費】¥43,200(税込)
【会場】飯田橋レインボービル